KGの日記

マイペースに書いています。気軽にゆるーく読んでください。

TMG athleticsへ!

滋賀へ行ってきました。

 

今日はTMG athleticsのオープンに伴う無料の見学会がありました。

f:id:mydct:20190310180413j:plain

f:id:mydct:20190310180438j:plain

入り口の看板


TMG athletics
って何?

と言う方がいるかもしれないので、軽く説明しますと・・・

 

以前、NBAキャバリアーズで主にアスレティックトレーナー として働いていた中山佑介さんが日本に帰国後にオープンした施設です。

 

先日、中山さんがご自身のTwitterのアカウントでTMG athleticsの無料見学を応募していました。

それを見て、これは行かないわけにいかないと思い、申し込み見学に行けることになりました。

そして、運がいいことに僕が申し込んだ時間には僕しかいませんでした。

なので、19歳の何もない若造に対して、1対1で細かいところまでしっかりとお話ししてもらいました。

お話ししていただいたことをぜひここにも書きたいと思いもしますが、これは自分の中だけに留めさせてもらいます。

本当に貴重な機会、時間がありがたかったです。

自分の夢へのプランが大きくひらけた気がしました。

ありがとうございました。

 

施設としてはトレーニングする場所、トリートメントを受ける場所やセミナーをできる場所があります。

また、ありがたいことにシャワー付きです。

 

どの場所を見ても中山さんのこだわりがありました。

その中にアスレティックトレーナーとしての基本的な心得のようなものを感じました。

 

こういうのは僕はどこまで書いていいのか分からないので、

これを見たみなさん、ぜひTMG athleticsへ足を運び実際に見てください!

 

中山さんは会話の中でも

 

ここはまだ僕も勉強が必要なところです。

 

とおっしゃっていて、誰もがなれるような仕事ではない仕事をしてきた方でも学び続ける姿勢は持ち続けていました。

 

このような姿勢で生きている人だからこそ、あのような仕事にもたどり着けたのだなと思いました。

 

東京から夜行バスで行き夜行バスで帰るという、弾丸な計画でしたが、

これをして本当に良かったです。

 

今年の7月中旬から僕は渡米して留学がスタートしますが、その前に中山さんにお会いせずに留学がスタートするのか、お会いしてスタートするのかでは僕の中では大きな差です。

これも実際に会いに行ったから分かったことです。

渡米後にはおそらく辛い時期がたくさん来ると予想できますが、その時の1つの踏ん張りとなると思います。

 

また、中山さんも仰っていたのですが、このようなアクションを起こした時に今回のように良かったと思うこともありますが、あんまりだったなぁと思う時もあると思います。

でも、あんまりだったなぁーという経験もすることはすごく大事。

大切なのはアクションを自ら起こし続けること。

特にアメリカでは。

なので、アメリカに行ってからも、バカじゃないと思われるくらいアクション起こす。

無謀だろということもとりあえずやってみる。

この姿勢でいって、運要素の部分を自力でできるだけたぐり寄せていく。

 

あぁー、これからが楽しみだ!

 

最後は中山さんとの写真を

 

f:id:mydct:20190310180515j:plain

中山佑介さん(左)との写真

中山佑介さん、今日は本当にありがとうございました!

 

今日はこれで、

 

んじゃ、また

 

留学する大学が決まりました!

今日は、タイトルにもある通り留学する大学が決まったので、それを書きます。

 

と、その前に。

僕は今この留学をするにあたってBBC(ベースボールコミュニケーション)という会社を使っています。

よかったらこちらを見てください↓

www.baseball-com.jp

この担当の方に色々と相談にのっていただき、着々と進めています。

 

また、話は少し変わって

11月に下旬にTOEFLを受けてそれをこのブログにも書いた思いますが、つい最近の2月の下旬にもTOEFLを受けました。

 

受けた理由としては、フロリダ州のコミニティーカレッジは61点以上の基準のところが多いことです。(前回の点数は55点でした。)

 

と言いつつもですね、

自分が一番希望する大学は基本的にはTOEFLを受け付けていなくて、SATなどを受け付けていました。

その大学名はSt petersburg college(以下SPC)です。

 

でも、最初に書いたBBCの方がSPCと連絡を取り聞いてみたところ

SPCの返信は・・・

 

点数によってはTOEFLでも受け入れてもいいよ!

 

とのことでした。

なんて曖昧なんだ笑

アメリカらしいけど笑

 

まぁ、ということで再度TOEFLを受けることにしました。

そしてSPCがあのように言うので、最低何点取れば良いか全く分からなくて、対策するのが難しかったです。笑

とりあえず、できるだけ高い点を取ろうと臨みました。(当たり前ですが)

 

結果・・・

 

Reading : 20 (17)

Listening : 12 (12)

Speaking : 16 (13)

Writing : 19 (13)

 

Total : 67 (55)

*( )内は前回の点数。

 

でした。

すごく高い点数とは言えませんが約1ヶ月勉強した甲斐があったと思います。

 

そして昨日BBCの方と再びミーティングをして、とりあえずこの点数で送ってみてその返事次第でこの先どうするか決めよう。

と言うことになりました。

 

そして、今日の朝BCCの方から実際のSPCからのコメント付きで連絡がありました。

その内容は・・・

 

SPCへの入学は大丈夫そう!

 

 

普通にやったぁー!!

アメリカの大学は日本と逆で入るのが簡単だけど卒業するのが難しいと聞いていたけど

ここまであっさりなの?と驚きました。

 

これからは入学手続きをして・・・

と進んでいきます。

 

とはいえ、最初の学期が始まる前にテストがあります。

そこで低い点数だと卒業単位に数えられない英語の授業を取らないといけなくなるので、8月まで継続して英語の勉強はします。

 

けど、留学先が決まったのは大きな大きな一歩です。

良かった!

 

今日はここまで

 

んじゃ、また

 

 

 

 

 

 

プログラミング学習 Day 1

今日は先日書いたようにプログラミングについて書きます。

 

実は僕自身プログラミングは今年の正月にどんなものなのか気になり、プログラミング学習のツールとしてとても有名な

「 Progate 」

をインストールして始めました。

始めは無料で出来るProgateのhtmlとcssの基礎学習をやりました。

ゲーム感覚でできて実際に手を動かしながら学んでいくのでとてもよかったと思います。

さらにスマホ版のアプリもあるのでプログラミング学習をスマホで手軽にできるところも魅力的だと思います。

 

とはいえ、正月休みが終わると同時にやらなくなりました。

 

そして、最近再び始めました。

なので厳密にいうと今日がDay 1ではありませんが、それぐらいは・・・

 

ってことで、今回はProgateではなく

「 ドットインストール 」

を使っています。

ドットインストールは1つ3分ほどの動画を見ながら学習していきます。

一部は有料ですが無料コンテンツは多くある印象です。

また、実際にプログラミングする環境を作るところから説明してくれるので、ありがたいです。

 

正直、プログラミングを始めたばかりなのでどちらがいいかよく分かりませんが両者を上手く使っていこうと思います。

有料のコンテンツを使うのか、またプログラミングスクールに通うのかはまだ不明です。

おそらく、スクールには通わずに有料コンテンツを使っていくだけでいけそうな気がしている。

 

Day 1

 

さて、今日は本格的なスタート1日目ということで

ドットインストールを使ってhtmlcssの基礎を一通り終わらせました。

少し簡単に説明すると

htmlは文字や画像などの全体の構成をする。

cssはそれに色をつけたり、配置を変えたりする。

という感じでしょうか。

何となくは理解できますが、あれを1からというのはまだ相当辛いです。

でも、htmlとcssがリンクされず文字色を変えるのを苦労した後、その問題が分かり解決した時の爽快感は心地よいものでした。

キタァーーーー

って感じ笑

この感覚にハマればプログラミング学習が上手くいきそう。

 

ネット情報だとプログラミング挫折率約90%らしいので辛くても挫折せず、とりあえず続ける姿勢でいきます。

そうすれば自然と周りが挫折して生き残れると思うので。

 

まず第一目標は自分でアプリを作れること。

 

どれくらいかかるのかな?

 

んじゃ、また

 

ギター初心者からのブログ 〜Day 1 Let it beの練習〜

昨日のブログで次回はプログラミングについて書くと書きましたが

(まだ見てない方はこちらをどうぞ⬇︎)

 

mydct.hatenablog.jp

 

早速裏切り、今回はギターについて書きます。笑

 

現時点のレベルは?

ギターについて書くとはいえ僕は完全にギター初心者です。

本格的に始めようと思ったのは何を隠そうと今日です。

つまり、完全に1からどうやって、どのくらい上手くなったかが分かるギターブログになると思います。

 

僕は幼い頃には1週間のうち6日間は習い事をしていましたが、音楽関係の習い事は何もしていませんでした。

そして歌はすごく音痴です。

音楽関係で唯一自慢できることは、幼稚園時代にマーチングで太鼓が3つある楽器を歩きながら演奏していたことぐらいです。

今思うとあの時が今までの僕の音楽のピークだったかもしれません。

 

でも今日からはまたあの時へと返り咲くべくギターの練習をしていきます。

ついでに歌も上手くなったらいいなぁ笑

 

ということで僕のギター習得へのスタート地点はむしろ一般の人よりマイナスからのスタートになりそうです。

でも、見ててください。上手くなるので。

 

あと、読んでみてわかったと思いますが、完全音楽初心者(ひびきが完全感覚Dreamみたいだな笑)なので、練習方法は正しいとはいえない部分が多くあるかもしれません。

でも自分なりに色々やってみてそれを隠さずそのままお伝えしていこうと思います。

良いところと悪いところどちらも参考にして、活用していただければと思います。

 

 

Day 1

 

今日始めたばかりなので、もちろんコードなんては分かりません。

そこで僕の作戦としては、とりあえずコードを1つ1つ覚えていくのではなく曲を弾く練習をしながらコードを覚えていこうと思います。

実践に勝るものなし。

実践あるのみ。

ということで。

 

ターレッスン初日の今日何をしたかというと

Let it beの練習をしました。

この曲を選んだ理由は世界中の大半が知っていて歌えるし、わりかし簡単だと聞いたからです。

 

色々調べてみるとLet it beは4つのコードがあればとりあえずは弾けるとのこと。

その4つは、C, G, Am, F

 

んー分からん笑

Fは難しいと聞いたことがありますが、いきなりFが登場。

Let it be簡単じゃなかったっけ? The Beatlesさん。

 

まぁ、とりあえずやってみますわ

ちなみに

Cは

6弦  -

5弦  3

4弦  2

3弦  0

2弦  1

1弦  0

 

Gは

6弦  3

5弦  2

4弦  0

3弦  0

2弦  0

1弦  3

 

Amは

6弦  -

5弦  0

4弦  2

3弦  2

2弦  1

1弦  0

 

Fは

6弦  -

5弦  -

4弦  3

3弦  2

2弦  1

1弦  1

 

です。

シェイクハンドとバレーコードがあるようですがFについてはシェイクハンドのコードを書きました。そちらの方が僕が弾くのが楽だったので。

 

そしてこの4つを

 

C-G-Am-F

C-G-F-C

 

(サビ)

Am-G-F-C

C-G-F-C

と弾き続ければいいのだそう。

最後のF-Cのところは、

F➡︎4弦➡︎4弦離して何も押さえず➡︎C

とするといい感じになります。

ぜひやってみてください。

 

コードなどを書いてきましたが、基本は変わりませんが少し違うもの(アレンジ)を加えてあるものや、より細かなものもあるので上記のやつは1つの参考までに。

 

まぁ、結局今日はこれを練習してみましたがコードが変わるごとに止まっていて、今日はそこを超えることはできませんでした。

でも、少し慣れることはできたので1日目にしては上出来かと思います。

明日も練習して、ブログに書きます。

お楽しみに。

 

んじゃ、また

 

 

 

 

久々の更新 2019の目標

すごく久々の更新です。

 

留学に関しては、着々と準備は進んでいます。

そのことは後々話そうと思います。

 

今日はnoteにも書きましたが僕の今年の目標についてです。

今更な気もしますが😂

2019の目標

・本を最低15冊は読む

・ギターに挑戦(1日1~2 時間は練習する)

・プログラミング の勉強をしてお金を稼ぐ

アメリカ留学を実現する

・英語力向上

・色々な人と会う

・世界中へ旅する

 

ちょっとnoteと違うけど、こんな感じです。

上記のは少し具体的な目標ですが、より抽象化すると

 

何かを消費するのに時間をかけるのではなく

何かを創造することに時間をかけます。

 

そして行動することに重点を置こうと思います。

 

もっと欲を言えばYoutubeも初めてみたいなと思ったりして・・・

 

というのも、このブログは数年後、数十年後の人たちの中で僕と同じような夢を持っている人の何かしらの役に立つように書いています。

アメリカのAthletic Training Programは丁度僕が大学にいる最中に大学院へと完全移行します。

そうなると今までの人たちが書きてきたものをどんどんアップデートする必要があると思います。(上記の変化により先人の時代とどう違いが出たか? この変化にどう対応すべきか?などに関するものをです。)

 

そういう情報をこのブログではもちろんですが

これから5Gがきて動画の時代になるということで

波に乗って動画で何か残して伝えられたらなと思うわけです😁。

 

それに旅も好きなのでその動画なども笑

 

まぁ、動画に関してはまだわかりません。

 

というか、ここまで書いてきて

久々すぎるせいか、全然文章がまとまらない笑

元から下手くそなのもあるけど、それにしてもひどいな。

継続は大事ですわ

 

まぁ、僕は3月から渡米する8月の中旬まで完全自由をゲットしたので

思いっきりやりたいことしまくって満喫しようと思います。

その内容が2019の目標って感じです。

 

今日は久々ということで目標を改めて書きました。

 

 

明日はプログラミングについて書こうと思います。

 

んじゃ、また

新ブログ

久しぶりの更新です。

かなり遅いですが、あけましておめでとうございます。

2019になって17日目ですが今まで何もしてなかったわけではなく

違うところでブログを書いていました。

それがこちら☟

note.mu/kgvlog2

これからはそっちで更新が基本になると思います。

今日はそれだけ

 

んじゃ、また

富士急ハイランド!!

昨日、クリスマスイブに富士急ハイランドに行ってきました。

 

彼女と

 

と言いたいところですが、いないので

友達と行ってきました。

彼女がいなく、クリスマスイブは暇な友人たちと

 

絶叫は苦手じゃないので普通に楽しかった

ただ、寒かった

 

O氏の絶叫に乗る前の反応は最高だった!笑

 

ええじゃないか

FUJIYAMA

高飛車

ド・ドドンパ

の4つは良かったし、

ほとんどのアトラクションには乗れたけど最後にFUJIYAMA2回目行きたかったなぁ

f:id:mydct:20181225143400j:plain

f:id:mydct:20181225143357j:plain

f:id:mydct:20181225143354j:plain

f:id:mydct:20181225143351j:plain

f:id:mydct:20181225143348j:plain

富士急ハイランド

ジェットコースターの写真は乗るのが楽しみすぎて高飛車以外撮るの忘れちゃた

 

あちらこちらにイルミネーションがあって綺麗だったけど

やっぱり実際に見るのと写真で見るのだと

キレイさがいまいち伝わらないもどかしさがあるよね

 

富士急ハイランドのの感想は、子供のおもちゃ遊びの延長のようで、これぞ遊園地というような感じでとても良かった!

 

(ちなみに朝のバスに乗り遅れ1人で電車で追っかけ向かいました・・・

 これに関してはお金がもったいなすぎた・・・)

 

とにかく楽しかったので良かった!

それに富士山がよく見えて綺麗だったなぁ

天気も良かったし!

 

んじゃ、また