KGの日記

マイペースに書いています。気軽にゆるーく読んでください。

TOEFL ibt 対策2

前回の続きです。

今回は少し詳しく書いていこうと思います。

 

まずは単語帳の使い方から。

(熟語帳も買ったのですが結局は使わずにテストを受けました。

単語帳で精一杯だったので。)

 

最初の1周は覚えようという意識はせずに今わかる単語と分からない単語の区別をしました

分からない単語や覚えておきたいものを丸で囲みました

この時に注意したことは

素直に正直になること、見栄を張らないことです

分かった気になって分からないままになるのが嫌だったので。

2周目からは1回でできるだけ覚えようとはせずにペースを上げてどんどん見ていきました

何回も見れば自然と覚えるでしょ

って感じでした

バスの中や空きコマや暇な時は大体見てたかな

あと、単語とは別だけど英語の記事みたいのを読んでました

ちなみにSCIENTIFIC AMERICANっていうのです

 

次はシャドーイングについて

毎日、30分間時間をとり、学校で使っている英語の教科書のCDを流してやってました

1回が大体5~6分だったのでそれを5回やってました

最初の3回は教科書を見ながら音読(もちろんCDをかけてそれに合わせて)

残りの2回は何も見ずにシャドーイング

1週間ぐらい同じ内容でやってました

 

最後はスピーキングのテンプレート

TOEFL ibtはSpeakingのセクションで聞かれること話すことの大まかなことは毎回同じです

ですので影響のないところはこう言おうという型を作り、あとは試験で聞いた内容などを合わせて言うと言うかとができます。

より詳しく知りたい人はGoogleなどで

TOEFL Speaking テンプレート

と調べて見てください。

 

それとTOEFLにはダミー問題というのがあるのでそれも調べるといいかもしれません

 

 

ここまで読んで見てわかると思いますが、特に特別なことはしていません

なんか、すいません笑

 

でも地道に継続してやったのが良かっと思います

 

 

これが80点とかとって言ってたら、いいんだけどなぁ〜

55点だからなぁ〜   なんとも言えない笑

 

まぁ今日はこんな感じで

 

んじゃ、また

 

 

 

TOEFL ibt 対策1

昨日書いたように今日は自分がどのような対策、勉強をしてTOEFL ibtに臨んだかを書いていきます。

 

まず、しっかり勉強を始める前の英語力はというと

自分の中では、中の上ぐらいのつもりでいました。(比較対象は明確にありませんが)

というのも、

大学1年の秋学期が終わったら今の大学を辞めて、アメリカの大学に一から入ろうと決断する以前から

大学生活のどこかで留学をしようと思っていたし、将来はNBANFLのトレーナーになる(なれなくても諦めずアメリカで働きたいと思っています)

と考えていて少しではありますが大学入ってからも英語を勉強してたので。

(受験後から大学入学まではずっと家で2k18をやっていたので勉強は全くしませんでした笑)

 

とはいえ、まずは単語から勉強しよう思ったのとTOEFLの形式をつかむために

大学の生協で

TOEFL対策の単語帳と熟語帳

TOEFLのプレテストができるやつ

を買いました。

 

そして単語帳に目を通すと分かりそうで意味が分からない単語やまるで分からない単語がたくさんあり

あ、俺全然英語力無いじゃんと気づきました。

 

その後にプレテストをやったのですが、さらに現実を突きつけられる結果でした。

ちなみにプレテストの結果はというと

Reading:38%

Listening:38%

でした。

 

そこで新たに取り入れたのが

シャドーイング

です。

音声を流してそれを追っかけるようにしてやるやつです。

これがおそらく一番効果的だったと思います。

 

そして、最後に取り入れたのが

Speaking対策としてのテンプレート

です。

 

あとはこれらを習慣化して1日の中に入れました。

 

次回は単語帳の使い方、シャドーイングのやり方、テンプレートについて書きたいと思います。(多分、数ヶ月後には、もう次に書くやり方も変わってるんだろうなぁー)

 

んじゃ、また

第1回 TOEFL ibt score!

ついに、10日ほど前に受けたTOEFL ibtのスコアがきました

テストを受けた直後の感覚としては

ある意味、予想通りにやられた

という感じでした

 

ちなみにテスト直後に書いた記事がこちら☟

 

mydct.hatenablog.jp

 

 

自分のこれからのプランは

・コミカレに行って、その後4年制大学編入

・初めから4年制大学に行く

この2つです

最初のプランだと大体TOEFL ibtのスコアが45~ ぐらい必要で

2つ目のプランだと大体60~ ぐらい必要になります

 

語学学校に行ってからコミカレというコースで行けばTOEFL ibtのスコアはなくても行けますがお金が余計にかかるため自分はプランに入れていません

自分で頑張れば払わなくてよくなるなら払いたくないですから

 

効率的に物事を進めるために無駄なことへ労力をかけないようにすることと

単に努力しない楽な道へ走ること

は大きな差があります。 その後に必ず大きな差ができます。

自分もまだまだ後者の選択をしがちですが

この2つをしっかり区別して正しい選択、目標を定められるようにしようと思います

(今回の場合、自分の中での後者は語学学校に通うことです)

 

寄り道してしまいましたが、要するにTOEFL ibtのスコアが45以上必要ってことです

 

そしてやっと本題のTOEFL ibtのスコアですが・・・・・・

 

55点でした(満点は120点)

 

自分の感覚より高い点数でした

嬉しい反面、実力以外の点数が含まれていると考えると喜んでばかりいられません

でも、ここまで約1ヶ月、TOEFL ibtに向けて頑張った分しっかり喜びたいと思います

 

ちなみにスコアの内訳は

Reading:17

Listening:12

Speaking:13

Writing:13

 

Total:55

 

こんな感じ

Listeningが特に感覚より点数が高かった

Speaking:はテンプレートを少しですが覚えていったのでここまで取れたと思います

 

何はともあれ

1回目にしてはよかったかなと、

それと最低基準以上の点数だったのでとりあえず、ほっとしました

 

次は自分がTOEFL ibtに向けてどう準備したかを書こうと思います

(55点しか取れていませんが)

 

んじゃ、また

 

 

 

自然 1

自分が住んでいるところの隣の家には大きな庭があって、

自分の玄関を出るとそれを見ることができる

時々その庭を見るのがとても良い

心が落ち着く

 

最近気付いた楽しみは

その庭の木にとまっている鳥などを観察すること

生きていることをなんとなく実感させてくれる

f:id:mydct:20181203094621j:plain

 

和むなぁー https://t.co/hUeaCh69kF


 

こんな感じ

和むでしょ

 

今日はこれだけ

んじゃ、また

受験勉強?

今日は

大学受験に向けて頑張っている高校生や

これから受験勉強をするであろう高校生、中学生にむけてのお話

 

まだ大学に1年もいない若造だけど自分が思うことを書こうと思います。(一応、受験を終えた身なので)

 

ここ最近の日本は中学まで義務教育とされて高校、大学もほぼ感覚的には義務教育に近くなっていると思います。

 

たいていの人が行く学校は違うにしろ

 

小学校→中学校→高校→大学

 

という別に義務付けられていない、いつの間にか常識とされつつあるレールの上をたどっていってると思う。

 

 

でも、実際はそんなものあるわけなくて

異常なくらいの選択肢があって、それを選択することだって十分にできる。

あとは自分が勇気と覚悟を持って一歩踏み出せるかどうか。

 

だから、受験、受験、受験

とならずに自分を落ち着かせていろんな選択肢を準備してみて

 

受験勉強して〇〇大学行けば、将来の年収が〇〇円で・・・

とか言う人がいるけど

自分としてはそんな人生は楽しいのって思う。

 

そんなのより自分がやってて楽しいことをして人生過ごした方が楽しいに決まってる。

もちろん、それでお金も入ってきたら良いのかもしれないけど、

ギリギリで生活しながらでも十分楽しいし、人の何倍も鮮やかな人生になると思う。

 

そんな風に俺も生きたいな

 

(愚痴を言っただけみたいになったけど)

中高生のみんな、できるだけやりたいことして生きよう!

(もちろん、人に危害を加えるのは論外)

 

 

そろそろTOEFL ibtの点数が分かるころ

楽しみです。

 

んじゃ、また

 

 

 

 

TOKYO tour!!

この前、親が自分のアメフトの試合を見に東京まで来てくれて

そのついでに一緒に東京をぶらぶらしてきました。

最初は銀座に行ってきました。

いっつもラフな格好の自分は相当浮いた感じでした・・・

これも一種のおしゃれかな(んな訳ないわ)

 

何はともあれ

まず銀座sixに行きました。

f:id:mydct:20181125152719j:plain

こんなドでかい奴もいた

お母さんがテレビで見て行きたかったそう

高級感あふれる良い感じの店だった

何も買ってないけど。

でもとにかく綺麗で良い感じ

 

あとは銀座と言ったら

f:id:mydct:20181125152723j:plain

ここでしょ

和光さん

いやぁー晴れてて良かった

 

和光も入って見たけど自分の感想はというと、

 

息しずらかった。

 

わかる人にはわかるはず

 

 

そしてそのお次はスカイツリー

下まで行ったことはあったけど上まで行ったのは初めて

f:id:mydct:20181125152716j:plain

f:id:mydct:20181125152712j:plain

こちらもすっごく綺麗で良い思い出になった

でも俺は東京タワーの方が好きかな

 

あと、お父さんは昼ばっかだったらしいけど何回登ったことがあって

で、夜の方が綺麗だなー

って言ってたから

最初で夜景を見れたのはラッキーな気がする

めっちゃ晴れてて遠くまで見れたし

f:id:mydct:20181125152708j:plain

東京タワーと同じくこんな場所も

床が透明で下まで見える

 

お父さんと

あの床が急に動いたりすれば良いのにね、

床が二重で実際の床じゃない方がいきなりバガって空いたりすれば良いね

なんて話をしてた。

 

俺は一応東京に住んでるけど

全然こんな場所行ってなかったから

すごい良い観光だった(田舎民とか言うなよ)

ありがとう!